タジマ食品工業について

タジマ食品工業について

トップメッセージ

代表取締役社長 田村幸一

代表取締役社長 田村幸一

タジマ食品工業は、1961年の創業以来、各種粉末たん白や小麦澱粉、食品添加物製剤などの加工食品には欠かせない食品副原料、サプリメントの原料等に利用される健康食品素材ならびに有用植物エキス(医薬品原薬製品用及び機能食品用)など、食品メーカー向け製品の製造・販売・受託加工に携わっています。

人々が口にする食品原料および医薬品原薬を製造する会社として、何よりも「安全・安心」を第一に、植物原料から抽出、粉末化を行う工場は医薬品GMP適合製造施設として、食品添加物製剤を製造する工場は食品添加物GMP施設として、また会社全体ではISO9001の認証を取得し、品質を保証すべく品質管理の徹底・強化に取り組んでいます。あわせて、粉末たん白、澱粉の混合施設は、植物アレルゲンのコンタミネーションに配慮し、それぞれ独立した工場(建物)で製造を行っています。

今後も、日本新薬株式会社のグループ会社として、また兵庫県の地方拠点都市である豊岡市における中核企業をめざして、人々の健康と豊かな生活創りに貢献してまいります。

TOPへもどる

会社概要

タジマ食品工業株式会社アクセス
会社名

タジマ食品工業株式会社

所在地

〒669-5328  兵庫県豊岡市日高町東芝435

資本金

5000万円

株主

日本新薬株式会社
三菱商事株式会社

役員

代表取締役社長  田村 幸一
取締役  石田 正明
取締役  米澤 巧
取締役  石橋 成太良

監査役  芝田 日出彦

従業員

71名(平成29年3月末現在)

売上高

1,126百万円(平成28年度)

敷地面積

約19,000m2

取引金融機関

三菱東京UFJ銀行
京都銀行
但馬銀行
但馬信用金庫

関連会社

日本新薬株式会社
日本新薬株式会社 機能食品カンパニー
シオエ製薬株式会社

TOPへもどる

事業内容

抽出し粉末化された健康食品素材
抽出し粉末化された健康食品素材
● 植物エキスの製造(医薬品原薬、健康食品素材)
ウラジロガシエキス
アカメガシワエキス
桑葉エキスなど
● 粉体混合による製造
粉末たん白製剤:乾燥卵白、乳たん白、大豆たん白など
食品添加物製剤:酢酸製剤、グリシン製剤など
健康食品素材:ヒアルロン酸、コラーゲン、ガルシニアなど
小麦製品:澱粉、グルテン

TOPへもどる

沿革

1961年06月
但馬澱粉工業株式会社設立
1970年12月
タジマ食品工業株式会社に名称変更
1972年10月
資本金を5000万円とする
1973年03月
現在の場所に新工場を新設し、移転する
1980年10月
食品添加物の製造認可を受け、各種粉末食品添加物の製造を開始する
1988年07月
第1混合工場竣工
1994年04月
第2混合工場竣工
2000年04月
医薬品・食品抽出工場竣工
2000年07月
医薬品製造許可を受け植物性抽出医薬品(原薬)、健康食品素材の製造を開始する
2006年03月
第3混合工場竣工
2008年08月
食添製剤工場竣工
2010年06月
食添製剤工場が食添GMPの登録工場となる
2014年01月
ISO9001認証取得

TOPへもどる

プライバシーポリシー

タジマ食品工業株式会社 〒669-5328 兵庫県豊岡市日高町東芝435アクセス